主任司祭のぶろぐ


2018年2月18日 助けの井戸ー下街道(その2)

 「尻冷し地蔵」について調べたら、下街道沿いに同じく水にまつわる「助けの井戸」があるので、そこも訪ねてみました。井戸は浄土宗退休寺山門前の民家の脇にありました。退休寺は、尾張徳川家の家老小野沢五郎兵衛が隠居して建立した寺。このあたりは水の便が悪く、日照りには百姓が困り、道行く旅人も飲み水に困りました。そこで五郎兵衛は、門前に井戸を掘って使わせたと伝えられています。

2018年2月11日 尻冷やし地蔵ー下街道(その1)

 国道19号線を名古屋方面に向かう途中、春日井インターの少し手前で「尻冷し地蔵」という案内看板が目に入りました。「尻冷し」とは何ぞやと思い、見に行ってきました。地蔵には「正保4年」(1647年)の銘があり、春日井市内最古の地蔵で指定文化財です。由来は以下の通り。敵に追われた手負いの武士が清水で傷口を洗い、喉を潤していたところ、追手に発見され討たれてしまいました。その霊を慰めるために、その清水の上に建てられたのがこの地蔵で、水で尻を濡らしていたことから「尻冷し」の名がついたそうです。

2018年2月4日 本家

 椎尾家の本家である圓福寺(浄土真宗専修高田派・西区新福寺町)の坊守さんが高齢のため施設入所されたと聞いたので、お正月にお寺をお尋ねしました。長男さん(御茶ノ水大学教授)が帰省しておられ、お話を伺うことができました。まもなく定年になるので、二十八代目住職を継がれるそうです。ちなみに「椎尾」姓は、親鸞上人の高弟である眞佛上人(俗名、椎尾彌三郎春時)に由来すると言われています。

BLOG BACK NUMBER

2017年

1月1日 酉年

1月8日 レトロ(2)

1月15日 ビール

1月22日 菷草(2)

1月29日 コンクリート像(3)

2月5日 煉瓦塀

2月12日 猫印

2月19日 水晶

2月26日 セルフレジ

3月5日 狛犬

3月12日 古墳巡り(1)

3月19日 古墳巡り(2)

3月26日 古墳巡り(3)

4月2日 古墳巡り(4)

4月9日 ふる里

4月16日 ふる里(続)

4月23日 プレゼント

4月30日 プレゼント(続)

5月7日 恐竜

5月14日 しだみこちゃん

5月21日 海鮮

5月28日 原画展

6月4日 蛇つかい

6月11日 蛇つかい(続)

6月18日 恐竜グッズ

6月25日 カラス除け

7月2日 お稽古(1)

7月9日 お稽古(2)

7月16日 お稽古(3)

7月23日 朝の日課

7月30日 巣立ち

8月6日 訃報

8月13日 戦争の記憶

8月20日 お土産

8月27日 石拾い

9月3日 ゴジラ

9月10日 セミの抜け殻

9月17日 第39回名古屋ミネラルショー(その1)

9月24日 第39回名古屋ミネラルショー(その2)

10月1日 第39回名古屋ミネラルショー(その3)

10月8日 第39回名古屋ミネラルショー(その4)

10月15日 道風くん

10月22日 Cross Stone

 10月29日 命の水

11月5日 台風一過の珍客

11月12日 おみやげ

11月19日 和装

11月26日 のれん分け

12月3日 ライブ

12月10日 納骨

12月17日 歴史の里

12月24日 メリークリスマス 2017

12月31日 神の手